週報

週報:2020-21・10月第五週

投稿日:

10/31(土)京都9R 萩ステークス(リステッド・芝1800m)

シュヴァリエローズ(大和魂氏9位指名)

2019年からリステッド競走となった萩ステークスですが、過去の優勝馬にはサートゥルーナーリアやタイムフライヤーといったのちのG1馬、エアスピネル、ヴェルトライゼンデといったクラシック戦線で活躍する馬がいます。良馬場のレース、一番人気は未勝利戦を快勝したワンダフルタウン(がくじん氏1位指名)、以下レベランス(がっちょ氏3位指名)、シュヴァリエローズ(大和魂氏9位指名)、フォティノース(インヴァソール氏指名)と続きます。

8頭立ての少頭数、まずまず揃ったスタートから先手を主張してピンクカメハメハが逃げる展開に。3、4馬身離れた二番手にシュヴァリエローズ、中団にワンダフルタウンフォティノース、後方からレベランスといった隊列でレースは進みます。

3-4コーナーからレースが動き、隊列は詰まってきます。4コーナーでフォティノースは外に大きく膨れて後方に。直線に入るとシュヴァリエローズが逃げるピンクカメハメハを交わして先頭に立ちます。追われてしぶとく長い脚を使い、内から迫るジュンブルースカイを1/2馬身差凌ぎ激戦を制しました。3/4馬身差の3着にはワンダフルタウン、4着には後方から追い上げたレベランスが続いています。

強い勝ち方で自身の名を高めたシュヴァリエローズ、レース後は放牧に出ており、次走は未定ながらも今後の大舞台での活躍を期待させるレースぶりでした。

10/31(土)京都9R 萩ステークス(リステッド・芝1800m)

シュヴァリエローズ 牡 栗東:清水久嗣厩舎所属

父ディープインパクト 母ヴィアンローズ 母父Sevres Rose

今週の勝ち馬

ブエナベントゥーラ(HITGD氏1位指名)

10/31(土)東京2R・2歳未勝利(芝1600m)

まずまずのスタートからスッと進出し逃げる展開に。そのまま4コーナーを回り、直線で追われるとじわじわと伸びトーセンメラニーの追撃を凌ぎ切りました。

ブエナベントゥーラ 牡 美浦:堀宣行厩舎所属

父モーリス 母ブエナビスタ 母父スペシャルウィーク

カランドゥーラ(ダイナーマスク氏4位指名)

11/1(日)東京3R・2歳未勝利(芝2000m)

好スタートから道中は先団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で追われるとじわじわと伸びてゴール直前で逃げるサイモンメガライズを交わして勝利しました。

カランドゥーラ 牡 美浦:藤沢和雄厩舎所属

父モーリス 母ラストグルーヴ 母父ディープインパクト

ディープモンスター(バランシーン氏4位指名)

10/31(土)京都5R・メイクデビュー(芝2000m)

まずまずのスタートから道中は先団を追走。4コーナーから進出し、直線の入り口で先頭に立つとじわじわと伸びてリードを広げ、1馬身1/2差をつけてゴールしました。

ディープモンスター 牡 栗東:池江泰寿厩舎所属

父ディープインパクト 母シスタリーラヴ 母父Bellamy Road

ノットイエット(バランシーン氏7位指名)

10/31(土)東京1R・2歳未勝利(ダート1600m)

まずまずのスタートから道中は先団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で追われるじわじわと伸びて3頭の接戦から抜け出しゴールしました。

ノットイエット 牝 美浦:武藤善則厩舎所属

父キズナ 母オリジンファースト 母父Exceed and Excel



-週報
-,

Copyright© POG GRAND PRIX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.