週報

週報:2020-21・8月第四週

投稿日:

今週の勝ち馬

ヴィゴーレ(インヴァソール氏9位指名)

8/22(土)札幌1R・2歳未勝利(芝1800m)

まずまずのスタートも控えて道中は後方を追走。4コーナーを大きく外を回り、直線で追われると力強く伸びて先行勢をとらえクビ差で勝利しました。

ヴィゴーレ 牡 栗東:松永幹夫厩舎所属

父キズナ 母ヴァイセフラウ 母父キングカメハメハ

ルドヴィクス(デュランダル池添氏8位指名)

8/23(日)新潟5R・メイクデビュー(芝1800m)

好スタートから先手を奪い逃げる展開に。そのまま4コーナーを回り直線で追われるとじわじわと伸びて後続の追撃を凌いで逃げ切りました。

ルドヴィクス 牡 美浦:久保田貴士厩舎所属

父モーリス 母ピーチブローフィズ 母父シンボリクリスエス

テネラメンテ(エドモンド本田優氏6位指名)

8/23(日)新潟2R・2歳未勝利(芝1400m)

まずまずのスタートから道中は中団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で追われ残り200mで進路が開くと鋭く伸び、ゴール直前で差し切りました。

テネラメンテ 牡 美浦:木村哲也厩舎所属

父ドゥラメンテ 母スターアイル 母父ロックオブジブラルタル

短評

今週のPGP/サテライト指名馬の勝ち上がりは3頭。それぞれキズナ、モーリス、ドゥラメンテと現時点での2歳リーディング上位種牡馬の産駒が勝ちました。モーリス産駒はセレクトセール前の状況から評価が上がってきましたね。当週にはカイザーノヴァがオープン特別のクローバー賞を勝ちましたし、これからが本番になりそうです。テネラメンテは母がデインヒルとNureyevを併せ持つドゥラメンテの現時点での好配合パターン。次年度の指名の参考にしていきたいですね。



-週報
-,

Copyright© POG GRAND PRIX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.