週報

週報:2020-21・7月第四週

投稿日:

今週の勝ち馬

ラピカズマ(BABE氏6位指名)

7/26(日)札幌1R・2歳未勝利(芝1200m)

好スタートから先手を奪い逃げる展開に。そのまま4コーナーを回り、直線で追われると迫る後続を相手に懸命に粘り、ボイオートスと同時に入線しました。

ラピカズマ 牡 栗東:安田隆行厩舎所属

父キンシャサノキセキ 母レイズアンドコール 母父サクラバクシンオー

ワンダフルタウン(がくじん氏1位指名)

7/25(土)新潟2R・2歳未勝利(芝1800m)

まずまずのスタートから押して道中は先団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で追われるとメンバー中最速の上がりの脚で逃げ馬を交わすと一気に差を広げすと、8馬身差のレコードタイムで圧勝しました。

ワンダフルタウン 牡 栗東:高橋義忠厩舎所属

父ルーラーシップ 母シーオブラブ 母父ディープインパクト

リフレイム(バランシーン氏1位指名)

7/25(土)新潟5R・メイクデビュー(芝1600m)

まずまずのスタートから徐々に進出し、3コーナー前で先頭に立つ展開に。コーナーリングに苦しみながら直線に入ると大きく外によれて逸走。内を走る後続勢を尻目に外ラチ沿いを駆け抜け半馬身差で勝利しました。

リフレイム 牡 美浦:黒岩陽一厩舎所属

父American Pharoah 母Careless Jewel 母父Tapit

ドゥラヴェルデ(でゅぷれ氏4位指名)

7/26(日)新潟5R・メイクデビュー(芝1800m)

スタートが一息でしたが押して道中は中団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で追われると33.1の上がりの脚で鋭く伸び、残り200mで先頭に立つとそのまま3馬身の差をつけてゴールを駆け抜けました。

ドゥラヴェルデ 牡 美浦:木村哲也厩舎所属

父ドゥラメンテ 母タミーン 母父Shirocco

ウインルーア(でゅぷれ氏6位指名)

7/25(土)札幌1R・2歳未勝利(芝1800m)

まずまずのスタートから道中は馬群の後方を追走。向う正面から徐々に進出し4コーナーから追われると直線ではじわじわと伸びて先頭に。そのまま後続突き放してゴールしました。

ウインルーア 牡 美浦:青木孝文厩舎所属

父ゴールドシップ 母コスモエルデスト 母父ブラックホーク

短評

当週はPGP/サテライト指名馬より5頭の勝ち上がりがありましたが、今後に注目したい馬たちが何頭も出てきました。まずはバランシーン氏指名のリフレイム。規格外のレースぶりに不安も大きいですが、それ以上に能力の高さを見せつけられた1頭でした。次走はいつになるのか分かりませんが、1競馬ファンとしても今後に注目したいと思います。BABE氏指名のラピカズマは1着同着。ポイントは減額されますが、PGP指名馬で1位同着は私が管理するようになってからは初めてのことだと思います。BABE氏はこの勝利で首位浮上。大和魂氏とのベテランプレイヤーの首位争いに注目です。がくじん氏指名のワンダフルタウンはレコードタイムでの圧勝劇。ルーラーシップ産駒ということもあり伸びしろは十分。来春の府中の大舞台で見てみたいところです。でゅぷれ氏指名馬は2頭勝ち上がり。鋭い脚を見せたドゥラヴェルデも府中でより輝く1頭でしょう。



-週報
-,

Copyright© POG GRAND PRIX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.