週報

週報:2020-21・7月第二週

投稿日:

今週の勝ち馬

ヨーホーレイク(十具氏1位指名)

7/12(日)阪神5R・メイクデビュー(芝1800m)

まずまずのスタートから道中は中団を追走。そのまま4コーナーを回り、直線で外から追われると、じわじわと伸びて内のセファーラジエルをゴール手前で交わし、そのままゴールしました。

ヨーホーレイク 牡 栗東:友道康夫厩舎所属

父ディープインパクト 母クロウキャニオン 母父フレンチデピュティ

モントライゼ(BABE氏4位指名)

7/12(日)阪神1R・2歳未勝利(芝1200m)

好スタートから馬なりで進出し先手を奪い逃げる展開に。徐々に差をつけながら4コーナーを回り、直線で追われると後続を一気に突き放して独走。最後は流して大差の圧勝劇を魅せました。

モントライゼ 牡 栗東:松永幹夫厩舎所属

父ダイワメジャー 母ムーングロウ 母父Nayef

ドゥラモンド(デュランダル池添氏1位指名)

7/11(日)福島5R・メイクデビュー(芝1800m)

まずまずのスタートから道中は先行する2頭の後ろを追走。3コーナーから徐々に進出し、直線の入り口で先頭に立つとじわじわと伸びて後続の追撃を凌ぎ勝利しました。

ドゥラモンド 牡 美浦:手塚貴久厩舎所属

父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド 母父Include

短評

ドラフト時より評判の高かったヨーホーレイクが新馬戦を勝利。母クロウキャニオンは産駒が11頭連続で勝ち上がりと非常に優秀な繁殖牝馬です。仮に下位で残っていれば指名必須、2019年生まれの一歳はキラウエア以来のキングカメハメハ産駒。ダート戦線狙いの指名としても面白い一頭になりそうです。



-週報
-,

Copyright© POG GRAND PRIX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.