週報

週報:2020-21・7月第一週

投稿日:

今週の勝ち馬

ステラヴェローチェ(あるど氏9位指名)

7/5(日)阪神5R・メイクデビュー(芝1600m)

まずまずのスタートから道中は先行する2頭で並走する展開に。そのまま4コーナーを回り、直線で内からじわじわと伸びると、そのまま後続の追撃を振り切りました。

ステラヴェローチェ 牡 栗東:須貝尚介厩舎所属

父バゴ 母オーマイベイビー 母父ディープインパクト

ジャカランダレーン(がくじん氏8位指名)

7/4(土)阪神5R・メイクデビュー(芝1400m)

まずまずのスタートから道中は先団を追走。手前で先頭に立つ展開に。そのまま4コーナーを回ると、直線では外から鋭く伸びると一気に前を交わし、そのまま突き放すと4馬身差で快勝しました。

ジャカランダレーン 牝 栗東:中内田充正厩舎所属

父ラブリーデイ 母ウリウリ 母父ディープインパクト

ホウオウアマゾン(東浅香山親方氏5位指名)

7/4(土)阪神1R・2歳未勝利(芝1600m)

好スタートから控えて道中は2番手を追走。そのまま4コーナーを回り直線へ。外から追われるとじわじわと伸びて先頭に立ち、後続に並ばれそうになるも、そこからもう一伸びして凌ぎきりました。

ホウオウアマゾン 牡 栗東:矢作芳人厩舎所属

父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 母父アグネスタキオン

短評

当週の勝ち上がりで出色はジャカランダレーン。父、父父、父母、母、母父、母母とすべて同一オーナによる配合で新馬勝ちはお見事としか言いようがありません。昨年ディープインパクト、キングカメハメハと2大種牡馬が世を去りましたが、馬主金子真人氏(HD)の影響力はいまだ絶大ですね。

PGPサテライトでの指名者がくじん氏はMr. Prospector系縛りという制限をドラフトに用いていますが、昨期のマンオブスピリットでの京都新聞杯2着、ダービー出走と結果を出しているだけに今期の指名馬からも重賞級が期待できそうです。



-週報
-,

Copyright© POG GRAND PRIX , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.